たこなCyberSpace

自分備忘録です

CPUクーラーも取り換える

今年は梅雨明けが異常に早く猛暑予感。

昨年CPUクラーが異音で、CPUクラーの放熱板の上に薄いクラー置いただけで使用状態。 CPUを変えて常時60度超えでヤバイと感じた。

購入したのは風神スリム。 高さが60mm程度で12cmファン。

ITXなマザーにギリギリ予感的中。メモリーが干渉。ヒートスプレッダを外して対応した。 AMDにも対応していて、取り付けは少し面倒だった。

f:id:CyberSpace:20180708091205j:plain

CPU変更

第三世代のマザーなので Ivy Bridge のCPU探したが、良さげな値段のが見つからず第三世代なSandybridgeの i5 に変更。勿論中古。

旧 Core i3 2125 65W 3.3Ghz 3Mcashe
新 Core i5 2500T 45W 2.3-3.3Ghz 6Mcashe

普通に使った感じは何も変化ないです。 消費全力が以前は30wちょっとで安定していましたが、物理コアが増えた影響なのか 30〜60W強 の間を動きまわります。( メモリー16G , SSD 2台 , クラー2機 でACアダプター

f:id:CyberSpace:20180708084257j:plain

構成)

ubuntu cleaner

不要なゴミ削除、便利ツールあったのか、入れた。tweak も古いままだし

sudo add-apt-repository -y ppa:gerardpuig/ppa
sudo apt update
sudo apt -y install ubuntu-cleaner

cpulimit で cpuリソース制限

マイニング cpuminer の オプションでコア制限するが、使用コアが 100% 張り付き、性能低いCPUクラーなので夏が心配になってきた。

cpulimit で cpuリソース制限をかけて制御中。

ubuntu 18.04 スキャナー設定

Brother DCP-J925N 年代物で印刷ひどい状態ですが、この頃はめったに印刷しないし、コンビニプリントも可能なので、新規購入我慢してます。

ubuntu 18.04 スキャナーが使えませんでした。 17.10あたりからプリンター関連が変わったようで、OS導入時にプリンターは設定されて使えたいたと記憶が? 

以前の通りにbrotherからドライバー入れてスキャン可能に。

16.04よりスキャンスピード早く感じた。

cyberspace.hatenablog.com

モナー発掘

ubuntu PC 使ってる時間に仮想通貨発掘してみるかと...

プールマイニング VIP Pool に登録してモナーコイン発掘中

ソフトは cpuminer

i3 クラボ無し130KH/s 弱

i5 クラボ無し400KH/s 弱

切ります。クラボ使いの100倍は遅いです。発掘ロス防止にVIPPoolのDifficultyの設定が重要らしい。

cpuminer のコンパイル等は マイニング/cpuminerとUbuntuでモナーコインを採掘してみる - 仮想通貨(暗号通貨)メモ を参考にしました。 

ubuntu 18.04 だとmake中にエラーが、16.04 で行った。

 

i3での発掘能力

f:id:CyberSpace:20180610071813j:plain

 

2台のubuntuで発掘なう

f:id:CyberSpace:20180610072510j:plain

Windows ファイルマネージャ

何が変わったのかついて行けない Windows10 ですが 1803 に更新しました。

レガシーWindowsのファイルマネジャーがGitHub登録が気になっていたのでVisual Studioコンパイル作成しました。 普通に使おうと思ってます。

f:id:CyberSpace:20180527163353j:plain

GitHub

Visual Studio Community 2017